チョコ終了

イベント開催情報

事務局長よりご挨拶

JIM-net 私は、1994年から、国際協力にかかわるようになり、中東で暮らすことになりました。最初から、私個人に出来ることなど、かぎられているから、むしろ、そこで暮らす人たちへの好奇心と、少しでも役に立てたらいいんじゃないかと気を張らずにやってきました。

しかし、2003年のイラク戦争は、私の考えを大きく変えてしまいました。
大量破壊兵器を持つイラクは脅威であり、国際の平和に深刻な懸念であるとし、米英は、イラクを攻撃しました。

しかし後に、これらの情報が誤っていたことが判明し、結果としてイラクでは、多くの市民が犠牲になっています。

私たちには、この戦争に責任があります。戦争で使用された劣化ウラン弾の影響と思われる多発するがんの子ども達を助けたいという人たちが、当時、私が働いていた、日本国際ボランティアセンターにお金を持ってきました。
しかし、がんの子ども達の支援をやったことがなく、命をたすけるのは無理でした。
2004年、私は、鎌田實医師を訪ね、力を貸して欲しいと懇願しました。先生は、私の話を、真剣に聞いて下さりました。

「一緒にやりましょう」

そして、JIM-NETの歴史がスタートしました。

代表の鎌田よりご挨拶

当団体の代表、鎌田實のプロフィールはこちらです



JIM-NET参加団体

イラクの子どもが描いた絵画を貸出

絵画展を開きませんか?
JIM-NETではイラクの子どもたちが描いた絵のパネルを貸し出しています

facebook・twitter

サイト内検索

Google


サイト内 Web を検索